◆紹介しているうつわは販売しています♪ 食器 酒器 茶器 花器 陶人形  カテゴリごとにクリックしてみて下さい


by touki-uchida

カテゴリ:食す器♪土鍋・ごはん鍋( 5 )

日本製土鍋セール開催中♪

e0063296_2135186.jpg
これからの季節にかかせない器といったら
やっぱり土鍋ですね♪
機能性・安全性・デザイン性の兼ね備わった土鍋を
上手に選んで
楽しみたいものです。

こわれものだからちょっと心配・・・。
でも土鍋の扱い方をきちんと知っていれば
ちゃんと長く使えるものなのです。

□■□


まず土鍋を新しく購入したらやってほしいことがあります。
土鍋の八分目位まで水を入れ、炊いたご飯を入れて
弱火でゆっくりおかゆになるまで加熱します。
とろとろの状態になったら、火を止め、土鍋をそのまま置きます。
完全に土鍋が冷めてからよく洗い、しっかり乾燥します。
この作業をすることにより、
土肌の細かい隙間にでんぷん質がしみ込み、目止めとなり
土鍋を長持ちさせる効果があります。

そして土鍋を使う度に、気をつけるポイントは
土鍋は急な温度変化に弱いので
◆土鍋の外側、特に底がぬれたまま火にかけない。
◆空炊きしない。
◆揚げ物には絶対に使用しない。
◆熱い土鍋を急に水につけて冷まさない。
◆火からおろして、ぬれフキンの上に置かない。

そして最後に
使用後はよく洗い、カビ・においの防止のため、
風通しの良い所で水を含みやすい底面を上にして
十分に乾燥させてからしまうこと。

ちょっとめんどう・・・って思うかもしれないですけど
簡単なことなのでポイントを押さえて
上手に長く土鍋を楽しんでください。

とうきのうちだでは
萬古焼・伊賀焼・信楽焼・・・土鍋を作り続けている歴史ある産地の
窯元正規商品、国産の土鍋のみを取り扱っています。
機能性・安全性・デザイン性の兼ね備わった土鍋を
選んで使って欲しいという気持ちを込めて
只今、日本製の土鍋をセール中です。
通常小売価格から5%から20%引きで、
サイズは6号から10号です。

この機会に伝統ある土鍋を選んでみませんか。


e0063296_21363716.jpg
e0063296_21365275.jpg


◆ もっと食す器♪土鍋・ごはん鍋を見たい♪という方はこちらをご覧ください。



●商品のお問合せはこちらから

●とうきのうちだ ホームページはこちら
[PR]
by touki-uchida | 2009-08-31 10:44 | 食す器♪土鍋・ごはん鍋

ご飯がおいしい季節には。ごはん鍋

e0063296_20115644.jpg
かまどで炊いていたときのような昔ながらのおいしいご飯が炊けると
人気のごはん鍋。
機能性はもちろん、そのデザインやカタチもいろいろ。
各産地からいろいろな種類のものが出てきています。
特に、土鍋を作り続けてきた窯元が、試行錯誤しながら作り上げたごはん鍋は、
むずかしい火加減いらずで、おいしいご飯が炊ける優れものとして人気があります。
炊き込みごはんなども炊けるので、
おいしいごはんを食べたいという人には欠かせない器となってきました。
スイッチひとつでごはんが炊けることが当たり前になった今日この頃ですが、
ごはん鍋で、手作り感も楽しめるおいしいごはんもお試しください。

e0063296_20121749.jpg






●商品のお問合せはこちらから

●とうきのうちだ ホームページはこちらから
[PR]
by touki-uchida | 2004-10-25 20:10 | 食す器♪土鍋・ごはん鍋

ちいさな土鍋も。

小さめの土鍋、持っているとけっこう役に立つものですよね。
20センチ(6号)の鍋なら、ひとり用。
定番の鍋焼きうどん、湯豆腐、水餃子、おでんなどなど。
今日は土鍋を使って何をつくろうかなぁなんて、
料理が楽しくなるようなもの選びたいですね。
更に小さな鍋もあります。
モツ煮など、大鍋でつくったものを入れて器として楽しむこともできます。
小さな土鍋、あなたならどう使いますか。

e0063296_19255079.jpg
e0063296_19271088.jpg






●商品のお問合せはこちらから

●とうきのうちだ ホームページはこちらから
[PR]
by touki-uchida | 2004-10-16 19:24 | 食す器♪土鍋・ごはん鍋

土鍋いろいろ揃っています。

調理道具としてはもちろん、食卓を飾る器としても楽しみたいのが土鍋。
その機能が優れていること以外にも
そのまま食卓で使うものだからよりデザインのいいものをという人が増えています。
そこで土鍋、いろいろ揃えました。
最近は、長谷園の土鍋が人気です。
鍋の中にも釉薬がかかっていて、食材が映えていいとの声も。
鍋料理をあつかうプロの料理人をはじめ、
いろいろな世代のお客さまから好評を得ています。
詳しくは、器 話で紹介しています。

e0063296_19222710.jpg
e0063296_19223964.jpg






●商品のお問合せはこちらから

●とうきのうちだ ホームページはこちらから
[PR]
by touki-uchida | 2004-10-15 19:21 | 食す器♪土鍋・ごはん鍋

土鍋。

e0063296_2334754.jpg
これからの季節、食卓で大活躍の土鍋。
最近は中国製のものまであり、
その種類も増え、価格もいろいろ。
いったいどれを選んでいいのか迷うところですよね。
土鍋、われものだからそんなに高いものは……。
いくつも買うものではないからいいものを大切に長く使いたい……。
いろいろな考え方がありますよね。
さて、今回はそんな土鍋のお話です。

という私たち自身も土鍋を甘くみていました。
でも、長谷園の土鍋との出会いをきっかけに、
その奥深さを知り、少し見方が変ってきたのです。
長谷園は、天保三年、江戸時代から続く伊賀焼の窯元。
定番の土鍋はもちろん、ごはん焚き「かまどさん」をはじめ、
「ヘルシー蒸し鍋」「みそ汁鍋」
家庭で本格スモーク料理の楽しめる「いぶしぎん」など
数々の土鍋をつくっています。
その商品、どれもこれも、三年、五年、長くは十年もの年月をかけ、
試行錯誤を繰り返し商品化したものというから驚きです。
なぜ、土鍋は伊賀なのか。それにも理由があります。
そこは太古、琵琶湖の湖底でした。
その古琵琶湖層から採れる陶土は耐火度が高く、
江戸の頃より直火用の行平・土瓶・土鍋・ほうろくなどが
つくられてきました。
その粘土(木節粘土)は、中に炭化した植物を多く含むので、
焼成するとポーラス(多孔性)素地となります。
だから、熱源から直に食材に熱を伝えることなく、
鍋に蓄えた熱がじっくりと芯まで伝わるので料理が
おいしく仕上がるというわけです。
その歴史と技をもって、
現代の道具としての機能性とデザイン性を備えた土鍋が
長谷園の鍋というわけです。
特に「ヘルシー蒸し鍋」は、蒸し料理、冷やし料理にまで使える優れものです。
なぜおいしいのかというと遠赤外線の効果で熱が芯まで早く伝わるので、
食材がベタベタにならないこと。
蒸すことで、肉類、魚介類などは余分な脂肪が落ち、
温野菜も食材そのものの味を損なわないからなのです。
そして意外にも、鍋というと冬にしか使わないからと思っている人も多いでしょうが
この鍋は冷器としても使えるのです。
まず、使う前にたっぷりと土鍋を水にふくませて、
中敷の上に氷をのせ食材を盛り付ける。
すると余分な水分は下に落ち、粗い土を使った土鍋こその気化熱効果で、
身がしまった歯ざわりのよい冷やし料理が楽しめます。
季節の野菜を使った温野菜のサラダ、肉と野菜の蒸し鍋、魚の蒸しもの、点心、
刺身の冷器盛り、冷やしそうめん……などなど。
ひとつの土鍋で、料理の楽しみ、食べる楽しみが広がるなんて
本当に優れものです。

土鍋のこと、見直してみませんか?

長谷園のホームページはこちら




●商品のお問合せはこちらから

●とうきのうちだ ホームページはこちらから
[PR]
by touki-uchida | 2004-10-10 11:24 | 食す器♪土鍋・ごはん鍋

カテゴリ

食す器♪食器
食す器♪土鍋・ごはん鍋
食す器♪漆・陶・磁重箱
和む器♪茶器・酒器
三島湯呑・三島茶碗
彩る器♪花器
しつらえる器♪インテリア
しつらえる器♪湯たんぽ
愛でる器♪陶器人形
愛でる器♪陶器雛人形
育む器♪植木鉢・盆栽鉢
木と陶カトラリー♪箸等
器話♪器の話いろいろ
器人♪器仕事人いろいろ
器使い♪お店いろいろ
お知らせ
器屋のよもやま話
包装 梱包について
とうきのうちだ のこと
みしま共通駐車券

とうきのうちだ

ショップ情報♪

とうきのうちだは
静岡県三島市にある
陶器店です

食器 酒器 茶器
花器 しつらえの器 
傘たて 陶人形
植木鉢 山野草鉢
盆栽鉢などを
販売しています

お店の地図♪

伊豆箱根鉄道
三島広小路駅から
徒歩3分です

三嶋大社から
車で6分(渋滞なしで)
サントムーン柿田川から
車で5分です

お車でいらした
お客さまは
隣接する
うちだパーキング
無料でご利用できます

ホームページは
こちら♪


お問い合せ
ご注文は こちら♪






□■□ リンク □■□

おすすめ サイトは
こちら♪
ホームページ内
おすすめサイトへ


おすすめ リンク集は
こちら♪

ホームページ内
リンク集へ



◆イベントのお仲間◆

新舟ナーセリー♪
クリスマスローズ
クレマチス スミレなどを
生産販売しています




陶器・食器




にほんブログ村 インテリアブログ 和風インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村




クリックするだけで
無料で募金ができる
サイトです☆

その他のジャンル